ムダ毛処理の20代

思春期のころの悩み

思春期に毛深いことに悩んでいた私。

大学生の体育の授業の時に、テニスウエアのまま出席したら、隣の男子に「足、毛深いね」と言われて大ショックを受けました。

それで、脱毛を決意。学生時代はカミソリで自己処理しました。するとどんどん毛深くなり、今度は脱毛クリームを使ってみました。これは大失敗です。

クリームを塗ってしばらくすると、肌がヒリヒリ痛み、急いで洗い流すと、うす皮がめくれていました。完治までには1週間ほどかかりました。それよりも悲しいのは、その部分が20年経った今でもテカテカ光ることです。社会人になってお給料をもらえるようになり、ひょんなことから職場の近くに新しくエステサロンが出来ることになって、行ってみました。

その時、説明をしてくれた方のワキがとても綺麗なのに感動して、針脱毛をしました。箇所は、ワキではなく、あの「足」です。足は痛みに対して敏感で、特にすねのところがチクチク痛みました。

利用者の中には、麻酔のパッチを持ってくる方もいたようです。足は面積が広すぎて、針では時間がかかりすぎます。

途中でやめました。

これも失敗です。結局、サロンを変えて、レーザーで全体的に脱毛しました。10年以上経った今、少し太い毛が残っていますが、毛深い感はなくなって、満足です。

様々なムダ毛のトラブルトップへ


このページの先頭へ戻る